brand

ヴェネチアングラスを生業とする家に生まれたカルロとジョヴァンニのモレッティ兄弟により、1958年に創設された『カルロ モレッティ』。
伝統技術と現代アートのデザインを掛け合わせた独自の作風により、イタリアではヴェネチアングラスのトップブランドとして知られています。
ムラーノ島の本社ショールームのインテリアや、ブランドロゴのデザインは、モレッティ兄弟の親友であり、実験的なデザインの先駆者として有名な建築家、Gaetano Pesce(ガエターノ・ペッシェ)が手掛けました。

brand世界を魅了する
ヴェネチアングラス

カルロ モレッティは、創造力と生産性が調和する「factory of originals」と呼ばれ、世界中から高い評価を得ています。熟練されたマスターたちの専門技術により、様々な作品が作られます。
彼らはオーケストラのように、アイデアが形となるまで、各プロジェクトを担当します。カルロ モレッティの作品は、ムラーノクリスタルを空中で吹く技法で、ひとつひとつ丁寧に手作業によって作られています。

history受け継がれた伝統と革新

ガラス職人の息子であるカルロとジョヴァンニのモレッティ兄弟は、ヴェネチアングラスの可能性と独自の作風を追求するため、1958年、ムラーノのファクトリーでカルロ モレッティを設立しました。
モレッティ兄弟は、ムラーノの伝統技術を受け継ぐ職人を結集し、ガラスに新しい感覚を持ち込みました。
そして、時代のトレンドや現代アートをコラボレーションした、まったく新しい手法のヴェネチアングラスを創造したのです。

design唯一無二のデザイン

カルロ モレッティは「organic design」というキーワードで世界中に知られています。
それは、カルロ モレッティのモノづくりが、日々の生活からインスピレーションを得ており、オリジナルと言える作品、ユニークなオブジェやアイデアを数多く生みだしているからです。また、カルロ モレッティは時代を超えるスタイルで「timeless design」とも呼ばれ、常に様々な影響を受け、現代のトレンドに応えながらも、高いオリジナリティを保っています。

essenceムラーノクリスタル

創設から現在に至るまで「ムラーノクリスタル」がカルロ モレッティの本質です。
カルロ モレッティは、ソーダ石灰、砂、ミネラルなどといったピュアな原材料を使って、ムラーノクリスタルを洗練し続けています。カルロ モレッティの作品は、「透明なクリスタル」、「カラークリスタル」そして「不透明なカラーガラス」からなり、大胆な色使いとデザインが有名です。
その3つのレイヤーを違うタイミングで重ねる技法により、光の写り方によっては、素材の厚みや色合いが変わるような印象を受けるのです。